2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/03

【GGM in Nagoya 出店者紹介】ALEXANDER-PLATZ(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「ALEXANDER-PLATZ (アレクサンダー・プラッツ)」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ALEXANDER-PLATZ
HP     :  http://alexanderplatz-ap.com
BLOG :  http://alexanderp.exblog.jp



Q.「ALEXANDER-PLATZ」さんの自己紹介をお願いします。

今回初出店させて頂くALEXANDER-PLATZ と申します。
東欧、主にドイツの古い雑貨類や紙モノ、チェコの古絵本を
取り扱っております。

東欧雑貨と言うとどうしても女性が好みそうな可愛らしいカラフルな物を想像されるかもしれませんが、男目線で選んだ無骨でカッコいいドイツ雑貨、少しグロテスクでカッコいいジャンクな物など現地買付け収集しています。



Q.「ALEXANDER-PLATZ」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

歴史的に価値があるとかないとかアンティークとかジャンクとか関係なく、先人が作り大切に使用されてきた物を簡単に処分するのではなく、次の方に繋げることが出来れば嬉しく思います。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

男性からはもちろん女性の方からも
「カッコいいと」
思って頂けるような古雑貨を当日並べたいと思っています。

とにかく男目線です。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

他店と違う個性とか奇抜とかあまり意識していません。
結果そうなればいいですが
自分たちが好きな物、興味を惹かれた雑貨を並べています。
「怖ぁい」「気味悪い」でもまずは興味を持ってもらって
楽しんでいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「高額だから」「年代が古いから」価値があるのではなく、
自分だけが感じる「その物にしかない価値」を見つけることが
大切だとおっしゃるALEXANDER-PLATZさん。

本来可愛いはずの人形やぬいぐるみも
そんなALEXANDER-PLATZさん目線で
違った魅力が引き出されている!?

男目線の東欧雑貨。
興味津々で、ALEXANDER-PLATZさんの世界を楽しみたいですね。