2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/12

【GGM in Nagoya 出店者紹介】 DOANOB(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「DOANOB (ドアノブ)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DOANOB
http://doanob.com



Q.「DOANOB」さんの自己紹介をお願いします。

かっこいいドアノブがある店を作りたい。
だから名前はDOANOB ドアノブ。

北から南へ。東から西へ。
フランスを旅して探してきたアンティーク。
Go Greenに沢山持って行きます。




Q.「DOANOB」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

もう使えなくなってしまった家具や道具。
そんなモノ達も捨てるのではなく、分解して
板の1枚1枚、釘の1本1本を保管し、
再利用しています。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

Greenな会場でアンティーク達が輝きを放ち、
光に包まれるように・・・。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

これからの季節に似合う、美しい燭台や食器類。
男心をくすぐる錠やフック等の道具類。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

錠やラッチ、釘等の道具系から
カフェオレボウルやお皿等の美しい食器類まで。。。

ドアノブさんの集められたアンティーク商品は
フランス、ドイツ、イギリスで、
その土地の人々との交流を通じて探してきたもの。

人の「やさしさ」「温もり」そして「心地よさ」のある品々がならぶ
美しくディスプレイが楽しみです。