2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/11

【GGM in Nagoya 出店者紹介】 atelier tete

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「atelier tete」さんと
一緒に出店される「1グラム」を 紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『atelier tete』



Q.自己紹介をお願いします。

「atelier tete」
手織りを中心にモノ創りしています。
伝統的な織りを通して 現代の生活に取り入れたくなる織りを丁寧に
創っていきたいと願っています。
力強い元気な布を 日々の暮らしに。

「1グラム(モノ創りの仲間)」
フエルト作品 陶芸 ガラス 絵画など
いろんなワークショップ中心に活動しています。



Q.「atelier tete」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

手織作品は大量につくれない。
でも1まいでもいいから、
手のぬくもりある布を使うときっと、
豊かな気持ちを感じられるものです。

少しのモノで 豊かに生きていきたいと思います。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

普段はあまりやっていないのですが、裂き織作品を新たに加えます。
眠っていたお洋服たちが 新しく手織の布にうまれかわります。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

大好きな旅をしながら影響を受けた織り作品もあります。

喜びの手からうまれた作品だと思いますから
どうぞゆっくりと 触れて見ていってください。

良き時間をみなさまと過ごしたいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

atelier teteさんの
「力強い元気な布を 日々の暮らしに。」
の言葉に、織られている作品への 想いの熱さを感じて
グッときました。


Go Green Marketは、志の高い出店者に支えられ
皆で高みを目指して育ててきたイベントです。

そして、初の名古屋開催でも atelier teteさんをはじめ
想いの熱い出店者に 恵まれました。
Go Green Market in Nagoya もまた
GoGreenの精神が受け継がれ、継続していくと確信しています。

開催まで、あと1週間!
ぜひ当日は、会場の【 ノリタケの森 】 へお越しくださいませ。