2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/04/11

【GGM 2016 in Nagoya出店者紹介】きいろ屋

『きいろ屋』

Q.1「きいろ屋」さんの自己紹介をお願いします。

陶器の小さな一輪挿し・花入れとウツワを作っています。
現在は、東海近畿地方のクラフトフェア・手づくり市を主に出店販売しています。

 Q.2 「きいろ屋」さんの Go Green!なところをお聞かせください。
車に乗っていても信号待ちでふと目に入った植え込みの雑草に、
園芸店に行ってもお花屋さんに行っても 散歩して人様の庭先をお見かけしても
ミドリの植物についつい目が行ってしまいます。
そして、この枝を飾るならどんなカタチをした入れモノがいいかなぁ・一番キレイに見えるかなぁと
植物を日々頭の中に浮かべて手を動かしています。
Q.3 「きいろ屋」さんの出店テーマについてお聞かせください。

「小さな緑を楽しむ」 
Q.4 これを見て欲しい!「きいろ屋」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

庭先で摘んだ小さな花・歩いていて見つけた道端の雑草を飾りたくて、ずっと小さなイレモノを探していました。
なかなか気に入ったものが見つからず、自分自身で作り始めたのがきっかけです。

庭で育てた植物をちょっと摘んで家の中で飾れるといいなぁと 植物好きなら皆が思うこと。
陶器好きな方に加え 園芸好き植物好きな方がお店を覗いて下さいます。

商品には植物を飾りつけ 飾ったときの雰囲気を見ていただけるように心がけています。
あれこれとゆっくりと楽しみながら、お好きなカタチを探していただきたいです。

+α・・・
 
大の植物好きのため、実を言うと作品の良し悪しよりも、飾った草花が美しく見えるのかどうかということが何より一番大事だったりします。
草花が美しく見えるのが良い作品。
使った時にウツワでなく花に目が行くモノを作るのが理想です。

数十種類もある花入れから 花を飾ってキレイだなと思うモノを自由にご自身で楽しんで選んでいただきたいです。

他の植物を試しに飾ってみたい、こんな場所に飾るんだったらどのカタチや色がオススメ?
庭にこの植物があるんだけど、それだとどの花入れが一番似合うかな?
販売時に度々お客様から質問されます。
飾ってある草花を楽しみながら選んで気軽にご質問いただければなぁと思ってます。

【きいろ屋】
https://www.instagram.com/kiiroya.utsuwa/
http://kiiroya.exblog.jp/