2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/09/07

【GGM 2016 Fall in NAGOYA出店者紹介】東欧雑貨overflow

『東欧雑貨overflow』

Q.1「東欧雑貨overflow」さんの自己紹介をお願いします。

はじめまして。
当店はドイツ、チェコ、ハンガリーなど東欧の国を旅して出会ったヴィンテージ雑貨を販売しております。
その殆どが蚤の市や現地のセカンドハンドのお店で見つけた物。
一度は役割りを終えた物ですがまだまだ現役、今か今かと自分の出番を待っている。当店の商品はそんな雑貨達だと思います。
素朴で温かく、懐かしさを感じて頂ける「東欧雑貨」をお届けします。
Q.2 「東欧雑貨overflow」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

当店は業者などを通さず、買い付けは現地の蚤の市やお店の方から行います。
前の持ち主様からその商品を買い付けるまでのエピソードや現地の方との出会いを大切にしています。
捨てられてしまいそうな物でも、自分の目でその物の良さや価値を見出せたらと思っております。
Q.3 「東欧雑貨overflow」さんの出店テーマについてお聞かせください。

今回の出店テーマは前回に引き続き「東欧雑貨に興味を持ってもらい、生活の中に取り入れてもらえるご提案」です。
東欧の雑貨を見て貰うだけでなく、実際に手に取りたくなる、買いたくなる様な多彩な商品ジャンルをご用意致します。
それに加え、今回は「新しい使い方の提案」をしていきたいです。
アイテム一つ一つ既存の使い方は存在しますが、先入観に捕われない価値観の提案、またお客様と一緒にその可能性を広げられれば幸いです。
Q.4 これを見て欲しい!「東欧雑貨overflow」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

今回一番見て頂きたいのは「東欧のデザイン」です。
食器の柄やパッケージデザインやイラストなど、東欧ならではデザインを楽しんで頂ければ幸いです。
また、アイテム買い付け時のエピソードなどお伝えできたらと思っております。

【東欧雑貨overflow】
FB:https.facebook.com/overflowzakka

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Go Green Market 2016 in Nagoya

【期間】
2016年
9月17日(土)
  18日(日)
  19日(祝月)の三日間。

【会場】
ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー