2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/09/10

【GGM 2016 Fall in NAGOYA出店者紹介】sanga

『sanga』

Q.1「sanga」さんの自己紹介をお願いします。


sangaは、由緒ある世界の香りを日本伝統の「お線香」で表現するナチュラルインセンスのブランドです。
香道で用いられる香木や漢方の原料となる生薬やスパイスを基調として、ハーブや樹脂や鉱物などの珍しい香料を調香しています。
http://sanga-incense.com/?page_id=56 
 Q.2 「sanga」さんの Go Green!なところをお聞かせください。
sangaのナチュラルインセンスは、香りの成分を凝縮したエッセンシャルオイル、合成香料、防カビ剤、増粘剤を使用していません。
日本人が古くから大切にしてきたであろう、自然の「カタチ」を信頼した物作りです。

Q.3 「sanga」さんの出店テーマについてお聞かせください。
出店テーマは「ボタニカルマジック」
植物や自然物の魅力が伝わるような出店を目指します。

Q.4 これを見て欲しい!「sanga」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ナチュラルインセンスや香木のキーホルダ、リフレッシュスプレなどが並びます。
世界各地の文明や文化に寄り添ってきた香りの歴史に触れてみて下さい。
普段目にすることのない香料もディスプレイする予定です。

Q.5 今回はワークショップも行って頂きますが、詳細を教えてください。
自然素材のお香作りが体験できます。ネイティヴアメリカンの文化では浄化のハーブとして使用されるホワイトセージ。
アンデス文明では祭事やシャーマン(祈祷師)が執り行う伝統医療で使用されたパロサントの二種類から香りを選べます。

▼スケジュール
10:00〜
13:00〜
15:00〜

▽所要時間:40〜60分
▽各回6名まで
▽参加費:2,500円
※時間は当日変更される場合があります
※事前予約も受け付けています

【sanga】
HP:http://sanga-incense.com/
FB:https://www.facebook.com/sanga-350257555081986/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Go Green Market 2016 in Nagoya

【期間】
2016年
9月17日(土)
  18日(日)
  19日(祝月)の三日間。

【会場】
ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー