2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/09/06

【GGM 2016 Fall in NAGOYA出店者紹介】HUIS(ハウス)

『HUIS(ハウス)』
 Q.1「HUIS(ハウス)」さんの自己紹介をお願いします。

“日々の暮らしに馴染む上質な日常着”をテーマに、高品質な「遠州織物」を使用したシンプルな衣服を制作しています。
高級ブランドの生地として知られる遠州織物をすべての商品に用い、素朴で、上質な暮らしを提案しています。
ユニセックスサイズを中心に、キッズサイズのシャツや小物もご用意しています。
Q.2 「HUIS(ハウス)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。
昔ながらの“シャトル織機”を用いてゆっくりと丁寧に織られたHUISの生地は、空気を多く含んだやさしい肌触りとふくふくとした風合いが特徴です。
コットンやリネンを中心とした自然素材の衣服です。
Q.3 「HUIS(ハウス)」さんの出店テーマについてお聞かせください。
「with Green」
グリーン一面の会場に、白いシャツたちがよく馴染みそうです。
また今秋は新たにグリーン系のアウター類も揃いました。出展させていただくのが、今からとても楽しみです。
Q.4 これを見て欲しい!「HUIS(ハウス)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

“シャトル織機”は、近年の織機(しょっき)と比べて10~20倍という時間を要し、また職人の経験に基づく手作業を多く必要とするとても非効率な機械ですが、ゆっくりと時間を掛けて丁寧に織ることで、ふっくらとしてあたたか味のある風合いの生地が生まれます。
高い技術によって織られるその豊かな生地を、ありのままに使用したシンプルな衣服。
それが「HUIS」のコンセプトであり、たくさんの方にお伝えしたい価値です。

【HUIS(ハウス)】
サイト:http://www.1-huis.com
FB:https://www.facebook.com/ayumi.matsushita.359


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Go Green Market 2016 in Nagoya

【期間】
2016年
9月17日(土)
  18日(日)
  19日(祝月)の三日間。

【会場】
ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー