2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/09/15

【GGM 2016 Fall in NAGOYA出店者紹介】ao;ni(アオニ)

『ao;ni(アオニ)』

Q.1「ao;ni(アオニ)」さんの自己紹介をお願いします。


個性あふれる植物やドライ、其の魅力を引き出す器・セレクトした古道具アレンジなどを、考え・つくり・提案しています。
全てオリジナルデザインの一点ものです。
あなたの空間に「青丹色」をひといろ足してみませんか?

実店舗はまだなく、組立て式の移動小屋にてイベント出店やインテリアショップ・カフェなどで委託販売。注文製作販売もしています。
毎月第1日曜日、岡崎市カルジーナの森にて「青丹商店」として定期出店しています。
 Q.2 「ao;ni(アオニ)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

「流行に左右されないコト」をテーマにモノ作り・商品セレクトをしています。
鉢やハンギングは長く使うことで経年変化を楽しめる素材を使い、ミニマル&シンプルなデザイン。
ブロカントは自国、日本の古道具を見直し、新しい魅力を伝えることで国内の良いリサイクル循環をつくる。
「簡単に捨てられるモノを作らない。そして、捨てられたモノを魅力的に活かす」
その考えを植物の魅力を通して最大限に伝えていきたい。
それが私達のGoGreenなところです。
 Q.3 「ao;ni(アオニ)」さんの出店テーマについてお聞かせください。
「ミドリ」が映えるラスティなソザイ。「ソザイ」が求めるミニマルなカタチ。
Q.4 これを見て欲しい!「ao;ni(アオニ)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。
私達「ao;ni」の世界観、植物の個性を小屋や作品・作家を通して見ていただければと思います。

【ao;ni(アオニ)】
HP:http://ao-ni.jp/ 
Facebook:https://www.facebook.com/aonistyle/
Instagram:https://www.instagram.com/aoni708935/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Go Green Market 2016 in Nagoya

【期間】
2016年
9月17日(土)
  18日(日)
  19日(祝月)の三日間。

【会場】
ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー