2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/09/24

【GGM in Nagoya 出店者紹介】河内 啓(岐阜)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「河内 啓」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
河内 啓
http://kawachikei.jimdo.com



Q.「河内 啓」さんの自己紹介をお願いします。

美濃焼きの産地、岐阜県土岐市に工房を構えています。
伝統的な手法や釉薬を使って、現代の食卓に合う、使いやすい器を
作っています。



Q.GoGreen!なところを お聞かせください。

天然の木灰を原料にした釉薬を使っているので、自然の風合いの
ある器です。
食物や花を人の生活に取り入れる仲介役としての陶器という事を
心がけて器を作っています。

Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

花器や植木鉢など、植物と相性のいい器を中心に、
自然をテーマにしたオブジェを展示します。




Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

僕の作る器は、見た目だけではなく
手にとって使って重さやバランスを感じでもらったり、
料理を盛り付けてもらった時の使い心地を感じてもらいたいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶は人にとって、自然との間を取り持つ素材だ。

と、考え、
自然の野性味が、人のための道具の中にうまく溶け込むように
そのバランスをいつも探りながら、 器つくりをされている河内 啓さん。

そんな河内さんの器を手に取り
その優しい想いを 直に感じたいですね。